スマートスピーカー向けのアプリ開発、音声インターフェイス(VUI: Voice Interface)や音声UXデザインの開発

自分にあった枕を求めて!生活通販のメディカル枕を買った結果。

「ぐっすり眠りたい」「スッと眠りに落ち、朝は心地よく起きたい」睡眠に関しての希望、要望が多い筆者。
そんな筆者が、カタログハウス社の「通販生活」を通して買った、メディカル枕を試した経験談をご紹介します!

メディカル枕が気になる

筆者がメディカル枕を買ったのは、10年以上前のこと。
その頃、ひどく寝違えることがあり、枕の買い替えを考えるようになりました。
気になっていたのは、「生活通販」が宣伝しているメディカル枕。
その頃から「生活通販」の目玉商品だったと記憶しています。
買ってみたい、でもお値段は1万円以上…ポンと気軽に買える品ではないですよね。
でもこの枕を使って、宣伝のようにスヤーと眠りにつけるのなら…
お試し期間があるから、あわなかったら返品すればいい!
思い切って購入してみました。

実際に試してみて

真空パックで届くので、12時間かけて元の形になるのを待ちました。
触り心地は結構固いなーというのが、印象です。
折り曲げて使うとかはできなそう。
真ん中のあたりがへこんでいて、凹の形になっているのも特徴的だと思いました。
首だけ置くのではなく、肩のあたりから深めにのせるのがよさそう。
さて、いよいよ寝てみると…

よく寝れました!

固さがあるので、首肩頭をしっかり支えてくれるんですね。
その使用感は大げさにいうと、宙に浮いているよう。
すんなりと眠りにつくことができ、それからというもの筆者は愛用し続け、今では2個目を使っています。
このメディカル枕は、イタリアの枕専門メーカー「ファベ社」が製造しているもの。
ヨーロッパの大病院でも使用されているそうです。
やはり医療用と名のつくものは、いいものなのかもしれませんね。
病気で寝返りを自由に打てない状態の場合、少しでもよく頭を支えてくれるという点は重要かと思います。
その医療用枕を自宅で使えることは、なかなか贅沢なことかと。

最後に

1万円以上もする枕でしたが、筆者は買ってよかったなと思っています。
長く愛用すれば、元も取れますし。
もし自分にあう枕が見つからず、枕難民になっているのだったら、このメディカル枕を試してみてもいいかも。
あわなければ、返品すればいいことなのですから。
自分の頭を毎日6時間、7時間と支えてくれる枕、快眠のためにはとっても重要なアイテムですよね。
ぜひしっくりくるものを探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です