スマートスピーカー向けのアプリ開発、音声インターフェイス(VUI: Voice Interface)や音声UXデザインの開発

眠れないのは寝具のせい?見直したい寝具とおすすめ睡眠アプリ

睡眠改善のために多くの方法を試してみたけど、いまいち効果がないというあなた。もしかしたら寝具が原因かもしれません。今回は、おすすめの寝具と睡眠改善に役立つスマホアプリを紹介します。快眠を目指しましょう!

寝具が原因?枕やマットレスを見直そう

「最近眠れない」というのが口癖になっていませんか?安眠のため、寝る前にスマホを操作しない・夕食は消化の良いものを食べる・ヨガや半身浴で汗を流すなど、睡眠の質を高める方法を試したのに、いまいち効果を感じられないという方もいるでしょう。

もしかしたら、あなたの眠れない原因は寝具にあるかもしれません。まずは、枕やマットレスを一度見直してみてはいかがでしょうか?

無印良品のウレタンフォーム低反発キルトまくら

例えばこちらの「ウレタンフォーム低反発キルトまくら」。無印良品から発売されており、低反発素材を使用している枕です。使い心地はふかふかで、肩こりや腰痛も改善されると口コミで広がるほど。

マットレスやベッドとの相性もあるので、原因を追及して快眠を目指しましょう!

同時に試したい睡眠アプリ?おすすめ3選

寝具の見直しと同時に試してほしいのが、スマホの睡眠アプリ。今回は、睡眠導入時の音楽タイプと睡眠中の計測タイプから、3つのアプリを紹介します。

音楽タイプのアプリ

癒しの水の音(WaterSound)

音楽アプリで試してほしいのは「癒しの水の音(WaterSound)」です。自然の音で癒されながら、ゆったりとリラックスできるので入眠スピードが早くなるのです。

心地よいと感じる水音は人によってさまざまなので、アプリ内から自分にフィットする水音を探してみてください。

睡眠計測タイプのアプリ

スリープマイスター(Sleep Meister)

睡眠中の計測をしてくれるおすすめアプリは「スリープマイスター(Sleep Meister)」と「いびきラボ(SnoreLab)」の2つ。
基本的には体動を検知して睡眠サイクルを読み取り、眠りの浅い「ノンレム睡眠時」にアラームで起こしてくれます。

いびきラボ(SnoreLab)

また、いびきラボでは睡眠時に音声を録音し、いびき対策につなげることも可能です。目覚めもすっきりするので、試してみてくださいね。

いかがでしょうか?
睡眠の質を高めて、健康な毎日を過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です